まずはご自身や周りの方が「かくれ脱水」の可能性について理解していることが大切です。
その上で、日常生活でちょっとした心がけをすることが予防につながります。

脱水症状の予防について

エコを誉れとする現代社会の中では節電の為にエアコンを我慢する方もいますが、行き過ぎた節電は大変危険です。
また、外出時には外気と室内気温の差で寒く感じて水分補給を怠ったり、熱く感じて汗が出してきたりします。その為、体温調整も大切なキーワードとなります。

■脱水症状予防ポイント
・無理をせず、エアコンや使用し室温調整をする(無理な節電をしない)
・扇風機などを使い部屋の空気を入れ替える
・温度計などを使い、高温多湿をさける様に調整する
・家にいても一日何回かに分けてコマ目な水分補給をする
・なるべく厚さをさける服装をする
・スカーフなどで体温調節をする工夫をする
 ※外出時に店舗に入った時などの温度差を和らげる為
・おやつ代わりにアイスやゼリーで水分を補給する
・食事からしっかりと栄養を補給する

高齢者はどうしても水分摂取量が不足しがちです。
トイレにいく回数を減らしたい等の理由から水分の摂取量を控えてしまう方もいらっしゃいます。
介護の場合は、高齢者が比較的好きな飲物を把握し、提供する様に心がけましょう。

 

▼脱水の主な症状と原因、予防のポイントについて

最悪死に至ることも…脱水の主な症状と原因、予防のポイントについて

脱水症予防についてのタイトル記事です。
▶▶脱水症状と熱中症の関係

脱水症状は早期発見しましょう

こんな症状を見過ごしていませんか?
▶▶脱水症状で身体に起こる変化(シグナル症状)

高齢者に起こりやすい脱水症状の原因

原因を知ることで、水分補給の大切さを理解しましょう。
▶▶乾きに気づきにくくなるなど、高齢者特有の原因もあります。

脱水予防スペシャルドリンクの作り方

ポイントは必要な成分をしっかり補い排泄されにく事です。
▶▶簡単スペシャルドリンクのレシピ