介護報酬制度について基本報酬の適正化や新加算についての要項がまとまり、4月より介護報酬・新加算(利用料金)が改正されます。
小規模多機能ホーム『ほうえんの里』では、下記2点の改正が適用となります事、ご報告させて頂きます。

●基本報酬の適正化(介護保険自己負担金の変更)

要介護区分 改正前自己負担額 改正後 自己負担額
要支援1 4,498円  3,403円
要支援2 8,047円  6,877円
要介護1 11,505円  10,320円
要介護2 16,432円  15,167円
要介護3 23,439円  22,062円
要介護4 25,765円  24,350円
要介護5 28,305円  26,849円

 ※2015年(平成27年)4月より実施

●総合マネジメント体制強化加算の創設(新規加算項目):1,000円
 ※2015年(平成27年)4月より実施

総合マネジメント体制強化加算費用は次の内容を満たす施設に適合されます。
・個別サービス計画について、利用者の心身の状況や家族を取り巻く環境の変化を踏まえ、
 介護職員や看護職員等の多職種協働による見直しが随時行われていること。
・定期巡回施設および看護小規模多機能施設の場合
  –病院または診療所に対し、日常的に情報提供を行っている
 小規模多機能施設および看護小規模多機能施設の場合
  –地域における活動ヘの参加の機会が確されている

ほうえんの里は、要件を満たす『サービス計画の見直し』と『地域活動への参加機会確保』を行っておりますため算定要件適合施設となりました。

旧費用にて施設のご利用をご検討頂いておりました方は再度の検討をお願い致します。

また、ほうえんの里をご利用中のご利用者様、ご家族様に対しましては、報酬制度見直しについてのご案内をお配りさせて頂きます。同意書を同封いたしますので、署名捺印の上同封の封書にてご返送くださいますよう宜しくお願い致します。